スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日は忙しいぞ~

 いよいよ夏休み最終日。
明日からの学校に備えて、通学靴や上履きを買いに来られる
お客様が多い日です。
特に夕方からが、例年忙しくなります。

夏休み中に、子供さんの足が大きくなっている事もあり
直前になっての駆け込み需要が、毎年の恒例です。

子供さんの靴も選ぶのは難しいです。
ちょうどのサイズであれば、すぐ履けなくなる可能性があり
そうかといってあまり大きいと、体育の授業にさしつかえたり。

基本的にはやや大き目をお勧めすることが多いと思います。
ただし、最終的には親の判断になります。

小さい靴は論外ですが、あまり大きすぎる靴も
足の成長、通学時の疲れ、体育の授業等を考えると
強くお勧めはできません。

やや大きめの靴で、ひもやマジックテープでしっかり固定して
履いていただけたらよいかと思います。

子供たちが明日から、全員元気で学校に通えるように
靴屋のおじさんは祈っています。

baioA.jpg
倉敷の小学生(低学年)は今でもこの靴を良く履いています。
全国的に見てもほとんど絶滅しかかっているこのタイプの靴が
当店では売れ筋の一つです。
都会では見たことない人も多いと思います。


「クリック お願いします。」
スポンサーサイト
  1. 2006/08/31(木) 08:24:16|
  2. 日々感謝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

革靴のクリーニング

 知り合いの人が、新しい事業を始めた。
フランチャイズで、靴のクリーニング(丸洗い)をするそうだ。
以前に一度話を聞いていたが、いよいよ本格的に動き出したみたいだ。

当店にも取次店をしてほしいというお願いに来られたので、
一度、どれくらい靴がキレイになるのか試してみて、
消費者の期待に応えることができる水準であれば取組んでいきたい。

革靴を、丸洗いして清潔に保てればおそらくニーズはあると思う。

夏場、汗で湿った靴を毎日履き、ニオイの問題や革の劣化
など、マイナスなことがたくさんありますが
それが少しでも改善できればお客様にとってプラスになるので
積極的に取組むべきだと思う。

とりあえず、試しに一足クリーニングしてもらってから
判断しようと思う。
その後、価格の問題、取引条件、支払条件、
不良品の場合の責任の明確化など諸問題について
話し合いをするようになるだろう。

とにかく他店より多くのサービスができるように
たくさんのポケットを持っていたい。
いかなることにも対応できるように、
情報のアンテナを常に張っていたい。

靴屋でこんなサービスがあれば良いのに、
そんなことがあれば、教えてください。

ECCO.jpg



「クリック お願いします。」
  1. 2006/08/30(水) 19:23:12|
  2. 革靴のクリーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

癒されるお客様

 毎日、多くのお客様がご来店されますが、
この人が来られると、なんだか心がホッコリするというお客様が
いらっしゃいます。

不思議に、そのお客様が来店されると店の中の空気が
暖かいような、柔らかいような、なんとも表現しにくい
居心地の良い雰囲気になる、そんなお客様が何人か
いらっしゃいます。

今日、久しぶりに来店された「美恵子さん」もそんな
癒しの空気を漂わせてくれるお客様の一人です。
きっと私も含め、従業員と馬が合うのだと思います。

周りの人間を良い気分にしたり、
周りを巻き込んで、よりレベルの高いことを達成できる
人がいます。
自分もそんな人になりたいと思いますし、
またそんな人と、一人でも多く知り合いたい。

ogawa.jpg

(美恵子さんです。写真掲載了解済み)


「クリック お願いします。」


  1. 2006/08/29(火) 16:17:03|
  2. 日々感謝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

営業マンシリーズ 「JIKU」

 わが社の取引先は、大小合わせると約80社ほどあります。
取引金額の大きいところも有れば、年間数万円の小さな取引先も
有ります。

 現在大きな取引をしている所も、流行やお互いの会社の方針に
よっては、取引が激減する場合がありますし、逆に急激に取引が
増大する場合があります。

 今日、地元岡山の問屋「岡山ゴム」の営業マンJIKU‘が来ました。
彼は、当社の担当になって8年くらいになると思います。
いつも彼は、さわやかな笑顔で来店し、額に汗して仕事をこなし
次につながる提案をして、笑顔とともに帰っていきます。

問屋、代理店の提案が、消費者に喜んでいただける内容で有れば
小売店の売上増に結びつく。
売り上げ増に貢献できれば小売店との信頼関係が深まり、
より大きな取引になっていく。
毎日、毎日それの繰り返し。

営業の仕事も大変だ。
簡単なようで、難しい。単調なようで複雑。
人間関係も大切だし、売り上げ増への貢献も必要。
小売店から、文句を言われ
会社からは、ノルマの達成を言われ

でもそれを、平然と笑顔でクリアしていける営業マンが
プロの営業マンだと思う。

プロがプロを育てる。

我々が、プロの小売店となることが、
JIKU‘をプロの営業マンに育てることになる。

JIKU‘が、プロの営業マンになることで、
我々も、プロの小売店に磨きをかける。

がんばれ、JIKU‘。


「さわやか営業マン JIKU」


「クリック お願いします。」
  1. 2006/08/28(月) 17:37:27|
  2. 人物シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カッコエエ、「山本寿徳」選手

 今から25年程前のお話です。

私は、高校時代陸上競技をしていました。
800m、1500m、5000mの選手でした。
たいした成績は残していませんが、練習の結果がタイムという
数字に表されるのを励みに、懸命に練習をしていたのを思い出します。

1年生の時の、インターハイ岡山予選が、岡山市の県営陸上競技場
(現桃太郎スタジアム)で二日間、開催されました。(5月ころ?)
私は、1500m予選に参加し、見事玉砕。
残りの時間は母校の選手のサポートや、応援。他の競技の観戦を
していました。

一番印象に残っているのは、美作高校の山本寿徳選手でした。
彼は3年生で、走り高跳びで2年連続全国大会優勝を果たしていたと
思います。

フィールドの中で、走り高跳びの競技が始まりました。
最初低い高さから始まり、失敗した選手から
ふるい落とされていく、サバイバル競技です。
選手全員が、短パン、ランニングシャツの球技姿だった中で
一人だけ、ジャージ姿でちょっと離れた場所でストレッチを
している選手がいました。
一緒にいた先輩に、「あの人は誰なん?」と聞くと
「なんなあ、知らんのんか。あれが山本じゃが」という答え
競技の輪から、外れて一人ストレッチをしている人こそ
インターハイ3連覇を狙う、山本寿徳選手だったのです。

走り高跳びの全選手の競技が終わると、場内アナウンスで
「続きまして、男子走り高跳び、美作高校の山本選手です。」
という案内があり、バーが上げられ、
山本選手はそれを何事もないかのようにクリアして優勝。
たった一回の試技で優勝を決めました。
  (もしかしたらもうちょっと跳んでいたかもしれませんが、
   私の記憶では、一回で優勝を決めたことになっています。
   間違っていたらゴメンナサイ)

カッコエエ!

岡山予選は、山本選手にとっては調整にもならないような
レベルだったと思いますが、
陸上競技を始めて間がない私にとってはまさに、
スーパーヒーローを見るようでありました。
それとともに、人間は努力だけでは
いかんともしがたい差があることも実感しました。

sports_b018.jpg


先日、たまたま「美作高校」様のブログを拝見したら、
山本選手のインターハイ3連覇の碑が有ると言う事を知り
その時の思い出を、ちょっと書いてみました。

今日も「靴」とは関係ないことを書いてしまいました。
昔話も結構楽しいですね。

(ここに記載されていることは、あくまで私の記憶を基に
 書いております。当時から25年ほどたっていますので
 間違っている箇所もあると思いますが、思い出話ということで
 許していただければ幸いです。)



「クリック お願いします。」


  1. 2006/08/27(日) 08:33:06|
  2. 社長独白
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

「広島カープ」について書きたい。

 私は、「広島カープ」が好きです。

koi.gif


小学校5年生の時が、カープ初優勝でした。
野球を始めたのが、3年生のころで、そのときは
父親の影響で、ジャイアンツをなんとなく贔屓にしていた
気がします。

4年生のとき、テレビでカープとジャイアンツの試合を
中継していました。その試合を見て私はカープファンに
なりました。理由はピッチャーでした。
その試合に登板していたのは、金城というアンダースローの
ピッチャーでした。そのピッチャーを見たときにカープ
心を奪われてしまいました。

流れるような美しいフォーム。
鳥が羽ばたくような、大きく力強いそのフォームから
繰り出される投球に、ジャイアンツ打線はなすすべもなく
凡打を繰り返す。
背番号27の若武者の一人舞台

確かその年、昭和49年は、ジャイアンツが10連覇を逃し
中日優勝。ロッテと日本シリーズだったと記憶しています。
私を虜にした金城投手は、20勝を挙げて最多勝に
輝いたと思います。

翌昭和50年、プロ野球初の外国人監督ルーツ監督の下、
「赤ヘル軍団」として快進撃。途中監督が古葉監督に
交代したが、中日との接戦を制して初優勝。
野手では、山本浩二、衣笠、三村、大下、シェーン、ホプキンス、
投手では、外木場、佐伯、池谷等が大活躍。

子供心にとてもうれしかったのを覚えています。

その後昭和50年代は、カープの全盛期。
先ほど挙げた選手以外に、
高橋慶彦、正田の小回りの利く選手や、北別府、山根、福士、
大野、炎のストッパー津田らの強力投手陣、
その後入団してくる、江藤、金本、前田、野村の野手陣。

忘れていけないのは、優勝請負人の江夏豊。

時代が前後しているかも知れませんが、カープに所属していた
選手は皆好きです。

青春時代とカープの全盛期がかぶっていた私にとっては、
カープの勝ち負けに、一喜一憂し、
数少ないカープファンの友人と語り明かしたことも幾度となくあり
まさに青春の一ページとして、今でも熱き思いがこみ上げてきます。

現在は、スポーツニュースや新聞で成績の確認をする程度で
あまり熱心なカープファンではないかもしれませんが、
以前とは異なった目でカープを見て、応援しています。
無名の選手を、入団後鍛え一人前の選手に育てていくやり方が、
会社の経営に通じる部分があると思うからです。

お金に任せて、有力選手を集めることは悪いこととは思いません。
資本主義の世界ですから、より優秀な選手を集め、強いチームを
創ることは正しいと思います。
じゃあ資本力のないところは、ダメなのかといえば必ずしも
そうではないと思います。
小さいところは、小さいところなりのやり方で強者に挑むことが
できると思います。
カープも若手の野手が、育ってきているので数年後が楽しみです。

ただし、黒田投手が残留してくれないと、投手陣はちょっと
厳しいかな。

一人でも多くのファンの方が球場で応援してあげることが
選手にとっても大きな励みになると思います。

今日は、「靴」に関係ないことを一気に書きました。
選手名の漢字や記憶が違っているかもしれませんが
ご容赦ください。

たまにはこんなことを書くのも、楽しいものですね。

ouen2.gif



「クリック お願いします。」
  1. 2006/08/26(土) 19:23:04|
  2. 社長独白
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

EEE(3E)の呪縛

 「私の足は、幅が広くて不恰好なのよ。3Eの靴じゃないと
足が痛くて、困るのよ。」

 靴屋で、日常よく聞く会話です。
靴の裏面(底面)にサイズとともに、E、EE、EEE、などの
表示がされているのをご存知でしょうか。
よく皆さんは、靴の幅を表示したものと思われていますが、
正確には、「足囲」(足の親指と小指を結んだ足の周囲の長さ)
の表示であります。
正しくは、同じサイズたとえば24cmの靴で「E」の数が
ひとつ増えると、足囲の長さが6mm増えます。

   サイズ        足囲      表示
  24,0cm    23、4cm     E
            24,0cm     EE
            24,6cm     EEE
  (成人女性用)

このような、関係になっています。

ですから一般的には、「E」の数が増えれば、幅も含めて
靴全体がゆったりになります。
足幅の広い方が「E」の数の多い靴を選ばれるのは
間違いでは有りません。

しかし残念ながら、ほとんどの靴は企画どおりには
作られていないのが現実です。
そのときの流行のデザインを重視するために
実際の靴とE,EE,EEEの表示がかみ合っていない靴が多いと思います。

同じEEEの靴でも、きつかったり、ゆるかったりする経験を
された方も多いと思います。
これは、各メーカーが独自にサイズ設定をして、靴を生産している為で
メーカーによっても、足入れが異なりますし、同じメーカーでも
デザインが異なると、同じサイズ表示でも足入れはまったく
異なります。

私の持論として、何を履いても足の痛くない方や、
多少痛くても、オシャレのためなら我慢できる方は
自分の好きな、デザイン、ブランドで選ばれたら良いと思います。
足が痛くて困っている方や、健康について興味のある方は、
販売員のアドバイスを参考にしながら選ばれるのが良いかと
思います。
「EEE」だから履きやすいはずだ。という先入観は取り除いたほうが
良いと思います。
 
本当に足にあった、はきやすい靴をはいていただきたい。
それが、健康に生きていくための、一つの重要な要素だと
私は信じています

modello2.jpg
(秋の新作)


「クリックしてやってください」
  1. 2006/08/25(金) 07:37:25|
  2. 日々感謝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の終わりの大仕事

 毎年のことですが、31日になると、
新学期用に、小中学校の上履き、通学靴を
買いに来られるお客様で大変忙しくなります。

今日その時用の、商品が大量に入荷してきました。
夏休み、冬休み、春休みの最終日の夕方から
とにかく忙しくなります。
メーカー、問屋に協力してもらって、多めに商品を
手配していますが、最後には足りない商品が
出てきます。
なるべくお客様に迷惑のかからない様にしていますが、
今年も一部欠品する商品が出るかもしれません。

休みの宿題と、新学期の準備は早めにお願いいたします。



「クリック↑」

夏も終わりが近づいてきたなあ
なんか、さびしいなあ。


「クリックしてやってください」
  1. 2006/08/24(木) 13:11:09|
  2. 日々感謝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋物入荷。

 今日は、秋の新商品がたくさん入荷しました。
値段を付けたり、店出しをしたり、結構大変でした。

毎回のことですが、季節の変わり目に
新しい商品が入荷してくると、なんだかうれしいです。
自分で注文した商品で、納期も指定しているのに
お店に届くとうれしい。

気分が変わり、お客様にも新しくアピールできるし
売場が徐々に秋に変わっていく。
modello1.jpg

この写真は、わかりにくいな。
(写真はクリックで大きくなります)

tehen1.jpg

(写真はクリックで大きくなります)

これから、店内は急速に秋へと移行していく。
でも季節はまだ夏。
バランスを良く考えながら対処していこう。


「クリックしてやってください」
  1. 2006/08/23(水) 19:09:35|
  2. 日々感謝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

正しい生き方

 今日は、月に一度の「生き方の勉強会」へ、参加する日です。

人間は、まわりに感謝しながら、前向きに生きていくことが
良いと、私は思います。

しかし、日々の生活の中でつい感謝の気持ちを忘れたり
自分の力で物事を動かしているんだという、驕りの気持ちが出たり、
「まあこれでいいか」という、緩んだ心が出たりしてしまいます。

月に一度、自分の生き方を再確認し、気持ちをリセットするために
勉強会に参加しています。

精神的な成長をするために、皆さんもいろんなことをやられていると
思います。自分も今の勉強会が非常に、プラスだと思い
月に、一回ですが参加しております。

人生前向きにがんばれるように、がんばりましょう。

ということで、今日はお店には居りませんので
ファンの方は、申し訳ありませんが
後日ご来店くださいませ。


「クリックしてやってください」
  1. 2006/08/22(火) 08:58:38|
  2. 社長独白
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

一回り成長した自分を再認識

 プロフィールの写真を、変えてみた。
デジカメで、自分自身を撮ってみた。

何回撮っても、写っているのは、
小太りの、中年男。
「おかしい、こんなはずじゃあない」

再度、何枚か撮ってみる。
やはりそこに写っているのは、
小太りの、中年男。

どの角度から撮ってみても、表情を変えてみても
ヤッパリ、小太りの、中年男。

高校時代、陸上部で長距離選手だったころ
身長169cmで、体重52Kg
25年後の現在、体重68Kg

長年にわたり、蓄えた不良債権が、
顔(特にホッペからあごにかけて)、
お腹の周り(楽チンでつまめる)
に外的変化をもたらしているようだ。

こんなはずじゃあなかった。
俺は、もっと痩せていたはずだ。

tentyou.jpg
(クリック↑)
今日から、不良債権処理を始める。
仕入れ(食事)を減らして、売上(運動)を増やして
3ヶ月で65Kgにするぞ。(ちょっと弱気の目標設定)

とりあえず今日は、ビールを飲みながら
これからの作戦を練るとしよう。


「クリックしてやってください」
  1. 2006/08/21(月) 20:08:16|
  2. 社長独白
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ブーツ入荷

 甲子園の熱戦も、早稲田実業の初優勝で幕を閉じ
衰えを知らぬと思われた、真夏の太陽の日差しも、
朝夕の日の力の弱さを露呈しながら
確実に、季節は秋へと向かっていく。

夏の商戦も大詰めとなり、
店内も季節は「秋」へと変貌していく
時期になりました。

サブリーナ店では、7月から秋物商品を展開していましたが
トップス店に於いても、お盆明けのこの時期から
本格的に「秋」へと変わっていきます。

今日「SAYA]のショートブーツ、カジュアル、が
入荷しましたので、ご紹介します。

saya.jpg
(クリック↑)


写真が小さくてわかりにくいと思いますが、
当店の「秋一番」です。
もしよろしければ、お店までのぞき来てください。


「クリックしてやってください」
  1. 2006/08/21(月) 17:04:59|
  2. 商品紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大森猛志

 今日は、サブリーナ店の大森さんが、トップス店の方へ
応援に来てくれた。

彼は、入社して一年半くらいです。
人と接する事が余り得意でない彼ですが
何とか一年半かかって、
販売員の土俵に足をかける所まで来ました。
ちょっと、マイナス志向ではありますが、
少しずつ前向きな考えに変わりつつあり、
仕事も熱心に取り組めるようになってきたと思います。

今27歳。
これからまだまだ厳しい事、苦しい事が有ると思いますが
笑いながら、平然と乗り越えていける人間になって欲しいと思います。

彼の人生は、彼が決めることですが、
当社に在籍している限り、
全力で彼を育て
世の中の役に立つ人間にしたいと思います。
それが、自分の仕事であり
社員に対する責任だと思います。

彼の成長が、私の成長。
彼の成長が、当社の成長。





「クリックしてやってください」
  1. 2006/08/20(日) 12:24:30|
  2. 日々感謝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

スリッパの経歴詐称問題について

私は、声を 大にして言いたい。

「スリッパは、嘘をついてる。
 彼は、西洋風を装っているが、
 純粋な日本人だ。皆 だまされるな。」

昔の日本では履物といえば、
「草履」「下駄」「雪駄」「足袋」等であった。
明治以降、西洋の文化、生活様式が広まり
革靴、運動靴などが、商品化され一般に広まり
現在のような、多種多様な履物文化が生まれた。

さて「スリッパ」であるが、
西洋人が日本で生活する中で大きな違いが有った。
彼らは、一日中靴をはき、室内外を問わず
土足で生活していた。
しかしここは日本だ。
いろんな所へ、土足で上がられては困る。
そうした中で生まれてきたのが、「スリッパ」である。
最初は、靴全体を覆うような形であったが
様々な変遷を経て、現在の形になったようだ。
もちろん今の形の元になったのは、
「草履」「下駄」「雪駄」のような
「ちょっと、ひっかけて履く」という
日本の文化の歴史があったからだ。
一般に広まったのは、昭和30年代以降だそうだ。

このように、「スリッパ」は、日本の生活様式に根ざした、
日本独自の、日本固有の履物である。

カタカナによるネーミング、
洋風を装ったデザイン
派手な衣装を身にまとい
畳を好まず、フローリングを好み
和風旅館より、ホテルを大切にする
冷暖房のきいた室内を好み
風雨の戸外には、出ようとしない。

「スリッパ」は、
「俺は、西洋の上流階級の人間で、
お前らとは違うんだぞ」的な雰囲気を出している。

20060819155239.jpg


私は、声を大にして言いたい。

「スリッパは、嘘をついてる。
 彼は、西洋風を装っているが、
 純粋な日本人だ。皆だまされるな。」

彼の経歴詐称問題を
皆に知らしめるために
残りの半生をかけて戦い抜く。


「クリックしてやってください」
  1. 2006/08/19(土) 15:46:09|
  2. 日々感謝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

宝くじ

 今回のサマージャンボも、残念ながらというか
ヤッパリ というか、300円が当たっただけでした。
 
 当たるとは思わないけど、
「もしかして」、という淡い期待
「当選したら何に使おう」 という夢話
抽選日まで夢を見させてくれる「宝くじ」

靴選びも「宝くじ」と同じ人がいる
何をはいても、足が痛い。
何をはいても、疲れやすい
何をはいても、しっくりこない

靴を買うときに、
淡い期待と、夢を持ってご来店。

今度の靴は、はきやすいはずだ
今度の靴は、疲れないはずだ
今度の靴は、旅行にピッタリのはずだ
今度の靴こそ、私を満足させてくれる靴に違いない。

裏切られても、裏切られても
次に期待しながら、靴を選ぶ。

そんな人を、少しでも減らしたい。

靴を選ぶのは、「宝くじ」を買うのとは違って
確信と、自信に裏付けられた、
お客様の期待に沿う商行為であるべきだ。

我々も襟をただし、本当に良いものを
世の中に発信するべきだ。

060818.jpg


「無理に売るな。
 お客の好むものも売るな。
 お客のためになるものを売れ。」  松下幸之助


「クリックしてやってください」

  1. 2006/08/18(金) 12:35:44|
  2. 日々感謝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

怪獣たちに育てられる

 子供靴はカワイイ
確かに靴はカワイイ。

でも、それを履いて
暴れまわる怪獣たちの事を考えると
カワイイなんていってられない。

我が家も怪獣が二匹居りまして、
毎日、毎日 じいちゃん、ばあちゃん
かあちゃん、とおちゃん、おばちゃんに
向かって、火を噴いております。

♂怪獣「コーキ」
   得意技・・・超高音大音声攻撃
         行我道不聞周囲言
         破壊故障電化製品

♀怪獣「マイ」
   得意技・・・冷蔵庫開放氷溶解
         破障子襖写真絵本
         泣大声不終焉攻撃

どこの家庭も一緒だと思いますが、
彼らのエネルギーの放出量には驚いてしまいます。

「子供は褒め育てよ」

そう思ってはいるものの、
実践するには程遠い状況です。

20060817202059.jpg


自分も子供のころ
こんなに、親に気をを使わせていたのかと思うと
なんだか申し訳ないような気持ちになります。

でも、「子供のためなら、なんともない」
   「子供のためなら、がんばれる」

子供たちの成長とともに
親としての気持ちも成長していくことを
実感している今年の夏です。


「クリックしてやってください」
  1. 2006/08/17(木) 20:03:56|
  2. 日々感謝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スゲエ、うれしいこと

 小学校5年生のクリスマスに、
野球のグローブとカープの帽子をプレゼントしてもらった。
スゲエ うれしかった。スゲエ 感動した
今でも、朝起きた時、枕元にプレゼントが置いてあったシーンが
思い出される。

誰にでも「スゲエ うれしいこと」があると思う。

靴屋をしていてうれしいのは、
お客様と、直接会話ができて
お客様と、悩みを共有できて
お客様と、一緒に喜んで

自分のやっていることの是非が、
お客様を通して
直接わかることかな

PICT0003.jpg


仕事を通して、毎日感動しながら、
そして、周りに感動を与えながら
生きていけたら
すばらしいことだなと思う。

「感動」の輪を広げられる
そんなお店になりたい。


「クリックしてやってください」

  1. 2006/08/17(木) 16:53:21|
  2. 日々感謝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キレイな靴には害がある?

 女性用のヒールの高いパンプスは、キレイだ
美しいシルエット、キレイなライン
それを履く、女性の美しい足。艶やかな立ち姿
いろんなことを想像させてくれる。
女性を美しく見せるために不可欠なヒールパンプス

でも、こいつがちょっと曲者だ。
狭い空間に、無理やり足を閉じ込めて
つま先に、身体の重さの大部分をかけて
こいつを、一日中履くのはあんまりお勧めじゃないね

でもしょうがないんだよ。
キレイなんだよ、
カッコイイんだよ、
オシャレなんだよ、
そっちの方が大事なんだよ。

キレイな足のお姉さんは
足の痛い人が、多いんだよ。
でも、みんな平気な顔で
普通に暮らしているんだよ




ファッションと機能の両立
靴の永遠のテーマです。


「クリックしてやってください」
  1. 2006/08/17(木) 14:24:10|
  2. 日々感謝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

靴ひもの嘆き

今日も俺の出番は無しだ
毎日同じチームでがんばっているのに
ご主人様の足と靴が離れ離れにならないように
目立たないけどがんばっているのに。

甲革くんは、たまにクリームを塗ってもらったり
防水のスプレーをしてもらったり
底革くんは、この間磨り減ったところを
修理してもらったし

俺なんか、買ってもらったときに一回だけ
調整して結んでもらって、後はそのまんまだよ。
結びっぱなしで、ぜんぜんかまってくれやしねえ
俺がいなけりゃ、チームの「和」が保てないって事を
ご主人様は、全然わかっちゃいねえ

あ~もう やめだ やめだ
俺の能力を、生かしてくれねえご主人様には
ついていけねえよ。

本当なら俺がチームをまとめて
靴の良さを、ご主人様に伝えてやるのに
このままじゃあ靴もかわいそうだよ
もっと歩きやすい靴なのに、
もっと足に優しい靴なのに

もったいないな~

PICT1.jpg


皆さん、靴のひもはできる限り
毎回きちっと結びましょう。
ゆるゆるの一万円の靴よりも
フィットした五千円の靴のほうが
足に優しいかもしれませんよ。


「クリックしてやってください」
  1. 2006/08/17(木) 13:48:19|
  2. 日々感謝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大きな足、小さな足

 毎日、お客様の足を見ていますが、本当にいろんな足の方がいらっしゃいます。成人のお客様で、自分の接客した中で一番大きいサイズは、32cm(もちろん男性)、一番小さいサイズは、女性20cm、男性22cmです。申し訳ないことに当店では対応できませんでしたので、他店をご紹介しました。
 
 サイズの問題は、靴屋が抱える大きな問題のひとつです。全部のデザインの全サイズをそろえることが出来るならお客様に喜んでいただけることは間違いありません。でも現実問題として出来ないのです。適正な在庫量で、より効率よく売上げを作ろうとするため、販売の可能性の高いサイズの在庫を多く持ち、両端サイズを少なめにします。申し訳ないと思いながらも両端のサイズを少なくしています。ゴメンナサイ。

 なるべく多くのサイズを揃えて、お客様をお待ちしたい気持ちと、経営効率の狭間で、いつも頭を悩ませている自分です。


「クリックしてやってください」
  1. 2006/08/15(火) 19:28:30|
  2. 社長独白
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今日もぼっけえあちいのお

 今日の最高気温の予定は36度じゃ。やっとれんのお。めえにち、めえにち、あちい日がつじいて、こがん日ばあ つづきょうたら 体がえろおて、えろおて なんもできんがなあ。せえでも あちいにもかかわらず お客さんが来てくりょうるけえ がんばらにゃあおえんがなあ
今日も、知っとる人が来て、桃をくれたが。岡山のここら辺の桃は結構うめえけえ、帰ってから ちいと冷やして食うのが楽しみじゃあ。

 お盆じゃけえ、町のほうにいっとる人が、里帰りでよおけえ 帰って来とるけど、毎日仕事じゃけえ 会うことも出来んわなあ。仕事は好きじゃけえ 別にかまやあへんけど たまにゃあ ゆっくり酒ども飲みながら話がしてえ時もあらあな。

 もおちょっとで 昼飯じゃけえ そりょお食べたらがんばるでえ。


「クリックしてやってください」
  1. 2006/08/15(火) 12:35:27|
  2. 日々感謝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真剣な悩み

 「足の健康とファッション性は両立するのか。」
靴と足との相関関係、足を守り体を支えるための靴の勉強をすればするほど、足にとって良くない靴を我々靴屋は販売していることに気付く。
これでいいのだろうか。靴はファッションの重要なアイテムであることに間違いはありません。自店でもトレンドを意識しながら商品のピックアップを行い、お客様に常に新鮮な商品を提案できるように努力をしていますが、その商品が足のために良いかどうかは別問題です。

 企業を存続させて、拡大させるためには売上を伸ばし、利益を確保することが必要です。ファッション性を無視した機能重視の靴だけでは、お客様に支持していただけず、また足の健康に良くないとわかっていながら、先の細い、ヒールの高い商品を販売しているのも自分自身に嘘をついているような気がします。

 皆さんはどのような基準で靴を選ばれていますか。お客様の反応を見ていると、若い方はファッション重視、ある程度年配の方になると機能重視に変化していっているようです。何をきっかけにして、そのように変化していくのかはわかりませんが、人間の体力の落ち込みをその他のものでカバーしようという本能なのかもしれません。

 PICT0003_edited.jpg


 この問題はこれからも取り上げていきたいと思います。私にとってとっても真剣に考えている悩みです。


「クリックしてやってください」

テーマ:インナー・ランジェリー - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/08/14(月) 19:46:28|
  2. 社長独白
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小山さん

20060814151654.jpg

 この人が、私がいつもいるトップス店の婦人靴担当の小山さんです。
お客様の立場に立った接客で、商品知識も豊富、いつもニコニコしていてとてもやさしい人です。自分の顔よりも、売れ筋の商品をお客様にご紹介したいということで、本人のお顔は少ししか写っていませんがご了承ください。実物はとても美しい人です。見たい人は、どうぞ来店ください。
 
  1. 2006/08/14(月) 15:33:03|
  2. 日々感謝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紳士オーダー靴

PICT002.jpg


この靴は、イージーオーダーで製作している紳士靴です。お客様の足を計測させていただき、見本用靴でサイズを決定します。左右サイズ違いでの注文も可能です。その後デザイン、革質、カラー、底材、中張り等細かい打ち合わせをして、靴を決定いたします。注文後約4週間で、世界に一足だけのあなたの靴が完成です。グッドイヤー製法で非常に丈夫で、履き込むほどに足になじむ靴です。靴のお好きなお客様には大変好評です。もしよろしければ一足いかがでしょうか。


「クリックしてやってください」
  1. 2006/08/14(月) 14:43:40|
  2. 商品紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

店内の写真じゃ

PICT001.jpg


これが、店舗内の写真です。わかりにくいと思いますが、これからもっと上手になると思いますので、今のところはご勘弁を。
 結構、難しいな。思ったように書けないし、なんだかいつもの自分と違うみたいだ。明日から本格的にブログを始めます。


「クリックしてやってください」
  1. 2006/08/13(日) 20:20:16|
  2. 日々感謝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

調子が出てきたぞ

 お盆期間中のため、普段よりお客様が多い。
暑い中お店まで来ていただけるお客様に感謝。
私の経営しているお店は、一軒は私がいつもいる70坪のお店で、
総合型の何でも有りの店です。基本的には機能重視のウォーキングシューズに力を入れています。もう一軒は、ショッピングセンターの中で
20坪の広さです。こちらはレディースオンリーで、機能面も重視しますが、どちらかといえば感度の高い靴を扱っていきたいと考えています。どちらもこれから伸びる要素の多い店なので、お客様重視で前向きに取り組んでいきます。
  1. 2006/08/13(日) 18:54:59|
  2. 日々感謝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「靴」が好き

 私は倉敷市で、靴店を二件経営しています。毎日の仕事の中でのエピソードや思ったことなどを、気の向くままに書き綴っていきたいと思います。これからもよろしく。


「クリックしてやってください」
  1. 2006/08/13(日) 18:38:25|
  2. 日々感謝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めまして

初めまして。今日から ちょっとずつ書いていきます。

「靴は運命を運ぶもの」
「足が満たされることを満足という」

足と靴は、非常に密接した大切なものです。
靴に携わる人間として、
少しでも世の中に貢献できれば幸いだと思います。

これからもよろしくお願いいたします。 


「クリックしてやってください」
  1. 2006/08/13(日) 18:25:00|
  2. 日々感謝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。