スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これでいいのか靴業界

 靴業界は、真剣に考えないといけない事があると思う。

私自身この業界に身を置いて仕事をさせていただいていますが、
この業界の「これでいいのかな?」と言う事を今回は書きたいと思います。

靴は足を保護して快適な歩行を助け、身体全体の健康を維持、増進するために
重要な物だと、私は考えています。
ただし靴は、ファッションの一部として機能面だけでなく
ファッション性も重視されるべき物であります。
機能重視の靴と、ファッション性重視の靴は相反するもので
交わる部分は非常に少なく、一つの靴で全部をまかなう事は無理です。

靴業界では、「とにかく売れればいいや」、「売れ筋のデザインをコピーして
より低価格で売ればいいや」、「品質を落としても、見た目が良ければいいや」
などと言う空気が蔓延しています。本当にこれでいいのだろうか。

日々接客をして多くの女性の足を見ていますが、変形している足や、
ウオノメ、タコの出来ている足や、足に痛みを感じているお客様が
ものすごく多いです。

これってもしかして靴屋の責任じゃないのかな。

061124itami.jpg
 (足は大切です。足の痛みの責任は靴屋にもあります。)

靴と足と健康の因果関係をお客様に説明し、教育していくのも我々の仕事のはずなのに、
手っ取り早く売れる流行のデザインの靴を集めて、売上を確保しようとする

確かに売上を上げて、利益を出さないと企業として営業を継続していく事は
出来ませんが、売上利益至上主義になっているのではないだろうか。

靴の歴史の古いヨーロッパでは、靴屋は「膝から下の医者」と呼ばれ
人の健康を守る重要なポジションに位置づけられています。
残念ながら靴の歴史の浅い日本では、売れればいいやと言う考えの
靴屋が多く、多くの日本人の足に害を与えていると思われます。

お客様が自分で選んで買った靴なんだから、足が痛かろうと変形しようと
個人の責任だよ。堂々と言う経営者の方も知っています。

ほとんどのお客様は、靴と足の関係、健康への因果についてはご存じないと思います。
本当にお客様の事を考え、業界を発展させていくのであれば、
手間と時間が掛かっても、靴の知識を広め、本当の意味でお客様が自己責任で
靴を選択出来るように仕向けていく努力をするのが良いと思う。

少しずつでも、皆様の健康な生活のお役に立てればと考えています。

0611241tami2.jpg
 (いつまでも元気で走り回れる、健康な足でいたいものですネ。)

  「更新の励みになります。ポチッと押してネ 感謝。」
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/11/24(金) 20:08:20|
  2. 日々感謝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<これでいいのか靴業界 (2) | ホーム | ウォーキングで、「ダイエット」をしましょう (3)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamano4192.blog53.fc2.com/tb.php/115-5161ab8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。