スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

軽くて柔らかい靴が履きやすいとは限らない。

 トップス店には、結構年配のお客様が多い。
そのお客様の要望を聞くと、圧倒的に多いのが「軽い靴」、「柔らかい靴」なんです。
確かに履いた瞬間は、足の触りもやさしくてなんだか履きやすい気がするのですが、
実際、履き込んでいくと 「軽くて柔らかい靴=はきやすい靴」ではないんです。

061127kutu.jpg
(足の痛くない人は、何をはいても構いません。ただし長時間はくのは避けたほうがいいかもネ。)

靴の場合、硬くなければいけない所、やわらかくてもかまわない所が有ります。
でも年配のお客様は「軽い靴神話」を信じている人が多く、ホントはもっと
はきやすい靴があるのに、自ら選択肢を狭めている方が多いような気がします。

これも靴屋の説明不足から来ていることかなと思います。
我々が消費者の方に、靴の基本的な選び方や、機能面のお話を
していないから、「軽くて柔らかい靴=履きやすい靴」と言う
間違った認識をお客様に与えているのだと思う。

足が痛いから、柔らかい靴。
タコやウオノメが出来ているから、幅広の靴。
足が疲れるから、軽い靴。

間違ってはいないけど、正解ではない。
なんとか一人でも多くのお客様に、ホントにはきやすい靴を履いて欲しい。

雨が降る、倉敷でそんな事を考えています。

  「更新の励みになります。ポチッと押してネ 感謝。」
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/11/27(月) 16:40:17|
  2. 日々感謝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<俺は「つぶあん」が好きだな | ホーム | おめでとう、山岡店長>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamano4192.blog53.fc2.com/tb.php/118-e6b68e19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。