スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

修理不能・・・天寿をまっとうされました

 お客様から靴修理の依頼。

メーカー・・・リーガルメンズ
 品番・・・・2177
 カラー・・・ダークブラウン
 サイズ・・・23.5cm
修理内容・・・オールソール修理

老舗ブランド「リーガル」の永遠の定番と言われるローファーです。
最初ちょっと硬い感じがしますが、履きこむほどに足になじみ
丈夫で長持ちで、多くのファンがいる靴です。

このブランドの靴は、グッドイヤー製法で作ってありソール部(底材)
全部の取替え修理が可能です。

今回の依頼の商品を、メーカーに送ってみた所、修理不能と言う事で
帰ってきました。
理由として、アッパー(甲革)部分の亀裂のため、底材を縫い付けるための
耐久性に欠けるということらしいです。


(黄色の丸印の部分。しわのようになっていて革が破れている。)

残念ながら修理不能で、お客様にお返しする事になります。

甲革の部分のひび割れは、靴クリームをマメに塗る事でかなり防げます。
いったんひび割れた革は元に戻りません。普段からのお手入れが大切です。
この靴の持ち主のお客様は、よくお手入れをされていましたが、同じ靴を
毎日履かれていた為、甲革が疲労しひび割れになったようです。

いずれにしてもこの靴は一度、オールソール修理をしていますので
靴としての役目を果たしたのかなと思います。

皆さんも、足を守る靴を大切にしてください。

靴に対して「感謝」

  「靴を大切にしてくださる方は、ポチッと押してネ 感謝。」
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/12/29(金) 13:57:42|
  2. 日々感謝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こんなのが売れる時期になった。 | ホーム | 美味しい最中をありがとう・・・・・富久寿さん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamano4192.blog53.fc2.com/tb.php/151-4c2a5c27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。