スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カッコエエ、「山本寿徳」選手

 今から25年程前のお話です。

私は、高校時代陸上競技をしていました。
800m、1500m、5000mの選手でした。
たいした成績は残していませんが、練習の結果がタイムという
数字に表されるのを励みに、懸命に練習をしていたのを思い出します。

1年生の時の、インターハイ岡山予選が、岡山市の県営陸上競技場
(現桃太郎スタジアム)で二日間、開催されました。(5月ころ?)
私は、1500m予選に参加し、見事玉砕。
残りの時間は母校の選手のサポートや、応援。他の競技の観戦を
していました。

一番印象に残っているのは、美作高校の山本寿徳選手でした。
彼は3年生で、走り高跳びで2年連続全国大会優勝を果たしていたと
思います。

フィールドの中で、走り高跳びの競技が始まりました。
最初低い高さから始まり、失敗した選手から
ふるい落とされていく、サバイバル競技です。
選手全員が、短パン、ランニングシャツの球技姿だった中で
一人だけ、ジャージ姿でちょっと離れた場所でストレッチを
している選手がいました。
一緒にいた先輩に、「あの人は誰なん?」と聞くと
「なんなあ、知らんのんか。あれが山本じゃが」という答え
競技の輪から、外れて一人ストレッチをしている人こそ
インターハイ3連覇を狙う、山本寿徳選手だったのです。

走り高跳びの全選手の競技が終わると、場内アナウンスで
「続きまして、男子走り高跳び、美作高校の山本選手です。」
という案内があり、バーが上げられ、
山本選手はそれを何事もないかのようにクリアして優勝。
たった一回の試技で優勝を決めました。
  (もしかしたらもうちょっと跳んでいたかもしれませんが、
   私の記憶では、一回で優勝を決めたことになっています。
   間違っていたらゴメンナサイ)

カッコエエ!

岡山予選は、山本選手にとっては調整にもならないような
レベルだったと思いますが、
陸上競技を始めて間がない私にとってはまさに、
スーパーヒーローを見るようでありました。
それとともに、人間は努力だけでは
いかんともしがたい差があることも実感しました。

sports_b018.jpg


先日、たまたま「美作高校」様のブログを拝見したら、
山本選手のインターハイ3連覇の碑が有ると言う事を知り
その時の思い出を、ちょっと書いてみました。

今日も「靴」とは関係ないことを書いてしまいました。
昔話も結構楽しいですね。

(ここに記載されていることは、あくまで私の記憶を基に
 書いております。当時から25年ほどたっていますので
 間違っている箇所もあると思いますが、思い出話ということで
 許していただければ幸いです。)



「クリック お願いします。」


スポンサーサイト
  1. 2006/08/27(日) 08:33:06|
  2. 社長独白
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2
<<営業マンシリーズ 「JIKU」 | ホーム | 「広島カープ」について書きたい。>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/08/27(日) 22:51:19 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2015/03/07(土) 17:55:36 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamano4192.blog53.fc2.com/tb.php/25-b349763f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カッコエエ、「山本寿徳」選手

 今から25年程前のお話です。私は、高校時代陸上競技をしていました。800m、1500m、5000mの選手でした。たいした成績は残していませんが、練習の結果がタイムという数字に表されるのを励みに、
  1. 2006/08/29(火) 13:43:20 |
  2. こちら、美作高校です!

山野さん コメントありがとうございました

山野さん、コメントありがとうございました。山本寿徳選手と同世代の方で陸上競技をされていたそうですね。お仕事でお忙しい中、山本選手についての思い出をブログに記載して頂きまして、ありがとうございました。
  1. 2006/08/30(水) 05:04:29 |
  2. こちら、美作高校です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。