スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ピーナッツについて考える・・・・・その1

 夕食後、一人で晩酌の延長戦を続けている時に、頼もしいツマミが、
乾きものツマミ代表の ”ナッツ” たちです。

もう少し飲んだら終わりにしよう! でもちょっと、つまみが欲しいな!
お皿を汚すと、後片付けが面倒臭い! 
そんな時の、お助けツマミです。

その、”ナッツ”仲間の中で、yamanoが以前から不思議に思ってたヤツがいます。
そいつは、”ピーナッツ”です。

ピーナッツは、同じ種類にも関わらず、3パターンで売られています。

1、殻つきタイプ・・・・・(落花生の表示になってる)
2、薄皮つき茶色タイプ・・・・・(これも落花生って書いてある)
3、丸裸バターピータイプ・・・・・(こいつはピーナッツって表示だ)


どこの、食品スーパーにいっても、3パターンが同じ棚で堂々販売されてます。

これって、ナンデダロ!!

殻のついた豆類としては、ピスタッチオ、ソラマメがありますが、
ピスタッチオの丸裸での販売は見たことがない。・・・(のような気がする。)
ソラマメは、殻のついたヤツと丸裸が売られているという記憶がありますが
薄皮つきのソラマメは見たことがない。・・・・・(と思う!)

それなのに、ピーナッツだけは3パターンで売られている。
ピーナッツだけが、何故、少しだけ変化を持たせた状態で3パターンにわかれて
販売されているのか??
3パターンで、販売しなければならない理由は何なのか?

もしかすると、ピーナッツ業界の、闇の怪しい陰謀がうごめいているのかもしれない。




販売に携わる人間として、原因の究明をするべくピーナッツを3パターン
購入してみた。

購入する時に思ったのですが、3パターンのピーナッツをいっぺんに買うのって
生まれて初めての経験かもしれない。

それぞれを単独で買ったことはある。せいぜい、”丸裸&殻つき” の
ダブル購入までだ。
トリプルで購入するのは、史上初の快挙なのかもしれない。



レジのオネーチャンに、変に思われはしないだろうか?
怪しい中年男性に思われないだろうか?

ピーナッツ = 低単価のツマミ = お金がない = 貧乏中年男

ピーナッツ = 簡単に食べられる = お皿を洗いたくない = 物臭中年男

ピーナッツ = カロリー高い = 太る = 腹が出る = メタボ中年男
 
ピーナッツ3種類買う = 豆&酒好き = 一人寂しく晩酌 = 孤独中年男

ピーナッツ3種類買う = 気が多い = 女好き = 変態中年男

ピーナッツ3種類買う = 物好き = 普通じゃない = 異常中年男


などと思われていないか気にしながら、胸をドキドキさせて
支払いを済ませ店を出る。

家に帰ってから、夕食を済ませて、それぞれの写真を撮る!

殻つきタイプ、安いのを買ったので、粒が不揃いで小さいぜ!
(殻つきタイプ。安いヤツを買ったので、粒が小さいなあ!)


薄皮付き・・・今回食べてみて、見直したぜ! 君は、かなりのすぐれものだな!!
(薄皮付きタイプ。今回食べてみて、君の実力を見直したよ!)


丸裸タイプ・・・おつまみ豆類の代表選手!
(丸裸タイプ。いろんな所で顔を会わす。ミックスナッツの中、柿ピーの中、
チョコレートの中、たまに料理の中にも登場!!)




食卓の上に、3種類のピーナッツが堂々登場!


壮観! 絶景! 壮絶! 

快挙! 称賛! 絶賛!

空前絶後! 前人未到! 

自画自賛! 史上初!



まさに食卓の上は、史上まれに見る風景が繰り広げられた。


一人悦に入り、ニヤニヤしている所に、嫁さん登場!

・・・・また、そんなしょーもないもん、写真に撮って!
    どうせブログに載せるんでしょ!
    もう遅いんじゃけえ、早よ~寝たら!
    明日、朝早いんでしょ!!


などと、優しい言葉を掛けてくれた。 ありがたいことだ!!



嫁さんの一言があったために、今日の記事はここまでにします。


3種類のピーナッツを食べながら、ますますピーナッツの謎が深まってきました。


謎 その1・・・3種類に分けて販売する理由とは?
        特に薄皮つきタイプの存在理由が不明!

謎 その2・・・ミックスナッツという商品がありながら
        3種類のピーナッツの混合商品がないのは何故か?
        (ミックスピーナッツ っていう商品が有ってもよさそうだが)
  
謎 その3・・・薄皮つきタイプの薄皮は、そのまま食べるのか
        むいで食べるのか?

謎 その4・・・丸裸タイプは、なぜ塩、バター等で味をつけた
        商品しかないのか?

謎 その5・・・殻つき、薄皮つきは「落花生」、丸裸は「ピーナッツ」の
        表示の理由は?
  
      

思いつくままに書いても、以上5点の謎がある。

この謎が、解明できるかどうか、甚だ疑問ではあるが
明日の記事に期待していただきたい。






・・・・・・フ~ッ!! 何とかピーナッツネタで 今日、明日は、いけそうだ。

いつもながら、「靴屋」とは 名ばかりの内容のブログですいません!!


  「くだらない事ばっかり書くな!って思う人は、ポチッと押してネ 感謝。」


スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/04/15(日) 09:05:19|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6
<<ブラインドを取り付けています。 | ホーム | 毎日、毎日 パソコンの前で・・・・・!>>

コメント

なるほど・・・改めて考えると何でなんでしょうね???
私は、酒のつまみはほとんどミックスナッツのみです。
  1. 2007/04/15(日) 20:21:07 |
  2. URL |
  3. バーマスター #-
  4. [ 編集]

>バーマスターさんへ
最近ピーナッツのことを真剣に考えてるんです。
仕事とは全然関係ないことなんですが
考え出すと奥が深くて、止まらないんです。

特に気になるのが、どうして3種類のピーナッツを
一緒に入れた袋がないのだろうかという事なんです。

あったら、俺買うんだけどな!
絶対ファンになるんだけどな!
このブログを読んで、どこかのメーカーが商品化しないかな!

あったら、教えてください!!
  1. 2007/04/15(日) 20:29:56 |
  2. URL |
  3. yamano #-
  4. [ 編集]

ピーナッツ、それだけじゃありませんよぉ。
自分の職場のある神奈川県の中央の市は、実はピーナッツが名産。
ピーナッツの専門店があり、ご贈答用のおつまみとして加工した品があります。
砂糖で味付けしてあったり、それはもう様様です。
体重を気にするピーナッツファンの母は、殻が合ったほうが、剥いて食べる動作によって食べ過ぎなくていいそうです。本当かと、山になった殻を見ながら突っ込みたい自分です。
  1. 2007/04/16(月) 05:37:07 |
  2. URL |
  3. シチューパン #3p3E4xCk
  4. [ 編集]

どーでもいいじゃん!

って突っ込みそうになって、他の皆さんが真面目にコメントしているのを見て辞めました(汗

ちなみに、ピーナッツの中ではあまり知られていませんが「茹でピー」(煎る前の生ピーナッツを茹でたもの)が一番好きです。

これ、マジうまいっすよ


by忘れられていた人。。。
  1. 2007/04/16(月) 13:07:55 |
  2. URL |
  3. watanabe #JalddpaA
  4. [ 編集]

わたなべちんの最初の一言、

共感。。。。。^m^♪♪♪

ともちんは柿ぴーに入っているピーナッツが大好き♪

皮付きはめんどうっちいから、あんまり食べないな~~~♪
  1. 2007/04/16(月) 19:00:58 |
  2. URL |
  3. ともちん #-
  4. [ 編集]

>シチューパンさんへ
ピーナッツって結構カロリー高いですから
やや、太り気味のyamanoにとっては危険な食べ物です。

いろんなパターンの商品も食べてみたいですが
メタボのこと考えると、ちょっと気が引けます。

などと言いながら、しっかり食べちゃうんですよ。

>nabeさんへ
どーでもいいことなんですけど、ず~と気になってたことなんです。

”茹でピー” は、ピーナッツの食べ方の中では
一番好きですね。

嫁さんの実家が、畑でピーナッツを作っているので
生ピーを湯がいたのを食べさせてもらうのですが
ダントツでうまいです。

>ともちんへ
殻付きは、めんどうっちいとこが、いいんですよ。

自分で作業をし、収穫を得る喜びがあります。

まあ、これもどうでもいいことなんですけどね!!

  1. 2007/04/16(月) 19:34:38 |
  2. URL |
  3. yamano #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamano4192.blog53.fc2.com/tb.php/264-3ae294fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ピーナッツの日

かわいい缶「豆缶」に入った人気商品。一粒一粒ピーナッツのまわりにほどよくコーヒーの味を出した逸品です。お酒のおつまみにもサイコーです。内容量:80g・ピーナッツ・ナッツに夢中!・ピーナッツについて考える・・・・・その1・ボリュームカップ エスプレッソコーヒー
  1. 2007/04/21(土) 01:48:04 |
  2. ナッツを極める
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。