スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

不思議な営業マン、「カタシー」

「カタシー」は、毎週やってくる。
いつも、笑顔でやってくる。眼の奥が笑っていないときが
有るような気がするのは俺だけだろうか。

「カタシー」は不思議だ。
いつも、俺の昼メシのときやってくる。
お弁当をレンジでチンして、「さあ食べよう」、その時やってくる。
カップラーメンにお湯入れて、3分たって「さあ食べよう」
そのタイミングで「カタシー」登場。
昼メシのニオイをかぎつける男「カタシー」

「カタシー」は不思議だ。
いつも、そんなに一生懸命仕事をしているようには思えないけど
だんだん取引金額が増えてきている。お店の中に「カタシー」の
会社の商品が増えてきている。お客様に売れているから、
商品が増えている。「カタシー」の力じゃないかもしれないけど
どうやら消費者の喜ぶ商品を、提案しているらしい。

「カタシー」は不思議だ。
会社で彼は、「若手のホープ」といわれているらしい。
でも彼は俺と同い年、若手というには年齢が高すぎるんじゃないかと
思う。
「カタシー」に聞いてみた。「ホントに若手のホープ?」
「ええ本当ですよ。いつまでたっても給料は若手なんです。」

う~ん、納得

「カタシー」ってもしかしたら結構優秀な営業マンなのかも知れない。
毎週やってくるし、取引金額が増えてるし、お店の人の受けも良いし、

でも俺はそうは思っていない。
だってあいつは、俺の昼メシの邪魔をするために
やって来ているに違いない。
昼メシを食べられない俺の姿を見て、楽しむために
やって来ているに違いない。

そんなことを思ったりしています。

katasima.jpg
「カタシー、昼メシのニオイをかぎつける男」


「クリック お願いします。」
スポンサーサイト
  1. 2006/09/02(土) 09:00:57|
  2. 人物シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<火災報知器が・・・・ | ホーム | 接客は難しい、だから楽しい (1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamano4192.blog53.fc2.com/tb.php/31-3b9bf5b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。