スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どっちも大切!

・・・・・今日も、いい靴が買えたわっ!
     あんたとこの靴は、足に合うんじゃわ!!

常連のお客様A子さんがご来店。今回も2足買っていただいた。
シーズンごとにご来店くださり、2~3足買っていただく。
年間通すと、毎年10足以上は買ってもらっているだろう。

yamanoのお店の中でも、大変ありがたいお客様の中の一人です。

A子さんのようなお客様は、こちらも好み、サイズを把握しており
A子さん用に靴を用意しておく事も有ります。

価格の高い靴をよく買っていただくお客様は、店側としても
大切なお得意様ですので、ご来店された時の事を考えて、
商品の準備をしたり、好まれそうな商品が入った時にご連絡して
商品を確保しておいたりします。


そのような価格の高い、品質の良い靴を買っていただくお客様とは別に、
大切なお客様がいらっしゃいます。B美さんです。

取り立てて、価格の高いオシャレな靴を買うわけでなくて、
こちらのお奨めした商品を、素直にお買上いただくお客様。
しかも、家族全員の靴をyamanoの店で、揃えてくださるお客様。
それがB美さんなのです。

こういったお客様も、A子さん、負けず劣らず大事なお客様なのです。

何も言わずに、ご来店くださり、何も言わずにお買上くださる。
しかも家族全員の、靴、スニーカー、つっかけ、スリッパなどなど
年間に直せば、A子さんに負けない位買っていただいてると思います。

yamanoの店は、顧客管理が生ぬるいので、A子さんのようなお客様は、
データとして有りますが、B美さんのような方は、詳しいデータのない方が
たくさんいらっしゃると思います。

親子で買ってもらえば、かなりの金額に。。。。。
(みんなの分を買ってもらうと結構な金額になります。)


自分の好みの靴があるので、贔屓にしていただくA子さんのようなお客様も、
yamanoの店を信用していただき、家族全員の靴を買っていただく
B美さんのようなお客様もどちらも大切な、お客様です。

じいちゃん、ばあちゃんのつっかけも バカには出来ません。
(こんな、つっかけも田舎では まだまだ需要がかなりあります。)

表面上に現れるデータだけに頼ると、進む道を誤る場合があります。
お客様が、その店に何を期待して、来店されるのか。
慎重に真剣に 考えないといけないと思います。

効率、売れ筋重視、及び 低頻度商品、死に筋排除。

ホントにこれでいいのか!!

専門店として、生き残っていくために、
量販店と同じ考えでいいのか!!

って事を、視察に行った後、考えてます。

  「真面目に考えてるじゃねえかって人は、ポチッと押してね。 感謝。」
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/07/08(日) 18:58:19|
  2. 日々感謝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<今日は、勉強会・・・・・・キビシーッ!!  その2 | ホーム | ブーツが入ってきたんです。。。。。(汗>>

コメント

これでいい

ということが、無いのが、商売の道なんでしょうね。
(どんな職業もそうかな。)
 厳しい道ですが、そのぶん、喜びも大きい道では
ないでしょうか。
 動機付け(モチベーションとは言いたくない)の難しい
今の担当でも、やる気を出して、明日からの1週間
頑張ります。
  1. 2007/07/08(日) 21:49:36 |
  2. URL |
  3. MITSU #-
  4. [ 編集]

かゆいところに手が届く

困った時に、誰か居ないかな~と思っていたら、目線の先に入って、ちょっとちょっとと呼びかけられ、走っていってご用を聞く。
そのくらいの距離感覚なのでしょうかね~。

あー、そういえば、仕事以外で履く靴がすっかり痩せてきたから買い替えしなくちゃ・・・。
  1. 2007/07/08(日) 22:10:46 |
  2. URL |
  3. かもちゃん #-
  4. [ 編集]

独身でお金持ってた頃は、足に合う靴を時間かけて選んでましたね。
高くても、快適かつ どんな服にも合わせやすい、シンプルなモノを。

今、4人家族の母の選ぶ基準は、第1位は お値段。
あ、でも安くても やっぱデザインが好みじゃないと 絶対買わないわ。
どうしても無いときは、激安通販で、その間しのぐ感じですね。

必ず試着したいので、店頭にいきますね。

めちゃめちゃ優柔不断で、納得しないと買えないので、試着スペースがいっぱいあるところが好きです。
で、こっちが声をかけるまで、そっとしておいてくれるところ。
「サイズお探ししますので 声かけてください」は、
内気なあたくしには、心強い一言です。

  1. 2007/07/09(月) 08:41:04 |
  2. URL |
  3. もじゃこ #9wbkgK9.
  4. [ 編集]

私の母も毎年浅草の同じ所で靴を買いに行きます。
「この靴が足に馴染むのよ。他では買えないわ」って言うとお店の人は嬉しそうでした。母ももちろん新しい靴に満足。
わざわざ電車乗って70歳の母は買いに行くんですよ。昔からおしゃれだったけど・・・もっと近くにあったらなぁって思う時があります。
地域密着型のお店・・・山野さんのように気づいて手を打っていったら・・・高齢化社会に寄り添うようなお店・・・社会貢献にもなるし、利益にも繋がるのでは・・・と思いました。
  1. 2007/07/09(月) 16:07:23 |
  2. URL |
  3. パワフルウーマン #X5tjtOLc
  4. [ 編集]

量販店のやり方は合理的で効率が良いのだと思いますが、でもこだわりがある場合は全く役に立たないことの方が多いですもんね(^^;

ですから、私は今は量販店で靴を買うことはありません。

それに、お客様(実は私の事?)って、わがままだから、気楽に色々話をして教えてもらいたい時もあれば、ただ見てるだけで声をかけられたくない時もありますよね(^^;
その辺の機微が分かってくれるところも専門店の良いところだと思います。

何が正解かはないのかもしれませんが、お互い頑張りましょうね(^^)
 
  1. 2007/07/09(月) 16:45:04 |
  2. URL |
  3. watanabe #mQop/nM.
  4. [ 編集]

 自分は確実にB美さんのタイプだと思います。
 でも、そのニーズに対応してくれる店って、あるようでないんです。
 量販店の靴は、今ひとつパターンが決まっていますし、小売店でも、得意範囲が異なり、結局、2~3件の店をこれを買うときにはここみたいにして、買いに行っています。
 安い靴であっても、服を買うより慎重に選びますよ。

 つっかけ! 欲しいんです、庭先やちょっとそこまで出かける時用に。でも、売られているのは、ホントにお洒落な感じのミュールばかりで、今ひとつなんです。
 住んでいる所は、きっちり田舎なんですけどね。
  1. 2007/07/10(火) 05:38:51 |
  2. URL |
  3. シチューパン #3p3E4xCk
  4. [ 編集]

>MITSUさんへ
”これでいい” って思うと、そこから伸びなくなります。
でも、現状に甘えるのは、楽ちんなので、ついつい現状に
甘えそうになるyamanoです。

>かもちゃんへ
つかず離れずの微妙な距離感は大事です。

お客様を分けると、男性客は早めに声をかけます。
年配者も早めに声をかけます。

”声をかけるんじゃねえよっ!”っていうオーラを出されてる
お客様は、ゆっくり見てもらうようにしています。

見極めが、難しいんですよ。

>もじゃこさんへ
独身時代は、給料を全部使ってましたが、今は買い物する時は
ヤッパリ価格を見ますね。

あ~っ!独身時代のように、何も気にせず買い物がしたいです。

>パワフルさんへ
地域密着の商売の場合、お客様個人のことを深く知ってないと
痒い所に手の届く商売は出来ません。

それが出来れば。周囲の商業環境に影響されずに商売が出来るんですけど。。。。

まだまだ、道半ばです。

>nabeさんへ
お客様も、使い分けされますよね。
仕事用の、履き心地重視の靴は専門店で相談しながら購入。
普段履く、スニーカーは量販店の品揃えの良い店で購入。

みんな、yamanoの店で、買って欲しいのですが、
そんなわけには、いかないみたいです。

>シチューさんへ
”つっかけ”って売ってませんか??
確かに、今回の視察でも、つっかけなんか売ってるとこは、1軒も
無かったですね。

ちょこちょこ履くには、便利がいいんですけどね。



  1. 2007/07/11(水) 12:54:43 |
  2. URL |
  3. yamano #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamano4192.blog53.fc2.com/tb.php/320-c8618f39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。