スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お世話になってます・・・・・くつの病院 ヒラタさん!!

 ”くつの病院” に行ってきました。

yamanoの知ってる限りでは、一番上手な靴の修理屋さんです。

サブリーナの中にも修理屋さんがありますのが、
上質の靴や、難しそうな修理の場合は、
お客様に ”くつの病院” を紹介したり、
靴をお預かりしてyamanoが持っていきます。

くつの病院。


オーナーのヒラタさんは、いつもニコニコしています。
靴の知識もあり、修理の腕前も、yamanoは感服しています。


・・・・・ヒラタさ~ん! ブログに載せるから、写真撮らせてぇ!

***ブログ?? なんでぇ、そりゃぁ!
     たばこ、吸うとったらまずいけぇ、ちょっと待ってえよぉ!

煙草を、もみ消して、撮らせてもらった写真がコレッ!

いつも笑顔の、ヒラタさん。

うう~っ! カメラマンyamanoの腕が悪くて、
笑顔のヒラタさんを撮り損ねた。

修理済みの靴が、所狭しと並んでいます。
ここに来ると、結構いい靴があるんですよ。
yamanoの店では扱えないような、ブランドの靴や
見るからに高級そうな革質の靴など。。。。。

みんな、いい靴履いてんだなぁ!

改めて思います。

出来あがった修理靴がびっしり!!


修理の機械です。削ったり、磨いたり。。。。。
これがないと、修理屋はできません。
いろんな種類がありますが、新品なら普通車くらいの価格だと思います。

新品なら、かなり高い! 車を買うくらいかな!

(人気ブログランキング、社長部門、中国地方部門に参加してます。)
よろしくね!←←人気ブログランキングに参加しています。応援してください!


ヒラタさん、お薦めの ”希少価値年代物???ミシン”
もちろん現役で活躍しています。

製造元は、”SEIKO”
あの、時計のセイコーが作ったらしいのですが。。。。。

ヒラタさん、御推薦の年代物ミシン!

このミシンのどこが、”希少価値年代物???ミシン” なのかというと、
ミシンのマークのところに、

”MADE IN OCCUPIED JAPAN” 

って、刻印してあるんです。

MADE IN OCCUPIED JAPAN

もちろんyamanoは、なんて意味かは知りませんでした。

なんて意味かは、今日の記事に対する
”黒猫師匠&たけはな堂” の両氏が、
誰にでもわかるように、丁寧に説明したコメントを
入れてくれると思いますので、期待してて下さい。

いくらぐらいの価値の物なのかも、コメントしてくれると思います。


品質のいい靴は、修理をしながら長く履いてもらえます。
修理屋さんの技術の良し悪しもありますが、
ヒラタさんのようなお店が近くにあると安心です。

これからも、チョイ難しい修理を、持っていきますので
その時は、よろしくお願いいたします。




(人気ブログランキング、社長部門、中国地方部門に参加してます。)
よろしくね!←←人気ブログランキングに参加しています。応援してください!

(FC2ブログ、社長ランキング部門に参加しています。)
お願いしますね! 「わかったよ押してやるぜって人は、ポチッと押してね。 感謝。」


スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2008/02/02(土) 15:14:45|
  2. 人物シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<世代が違うんだ!! | ホーム | 小さいサイズも、ちょっとずつ揃ってきました!!>>

コメント

古いミシンは足というか台のところの装飾性で価値が決まるのです!

たぶんこのタイプは七夕のあの折り紙を切った飾りの網のようなものと思います。。。

その理由は、ほとんどの場合実用ではなくテーブルの脚に使うというその用途によります!

店売りとネット売りの価格差は大きく、よく出るでこでこのタイプでネット2万円がいっぱいのところです!

ただこのタイプは靴用という超特殊のためそれ以上の価値を感じます。資料館行きクラスのものと考察します。。

オキュパイトーーーネットで引けば占領下っていうことのようですが、骨董会では古いコーヒーカップの裏側やセルロイドのお人形の刻印などに見られる古き日本復興の貧しい時代の匂いのものです。。。

そのイメージは希少でお高いです。。。
黒猫のお店にはアンティークトーイに少々です。。。

しかしてまどったし。。。
  1. 2008/02/02(土) 21:57:35 |
  2. URL |
  3. 黒猫堂 #-
  4. [ 編集]

おはようございます!

「占領下の」というところですね☆
師匠に先を越されました(^_^;)今まで取り扱ったことはないです。。。一回だけ壊れてたものを断ってしまった経験があるんですが、まさか壊れていても売れたとは知らず。。。。惜しかったです。。。

あと、名前ですが、「獅之介」です☆
昨日のバナーを探せも直しておきました!失礼いたしました!
  1. 2008/02/03(日) 10:30:06 |
  2. URL |
  3. たけはな堂 #T.9YoUd6
  4. [ 編集]

あぁ、修理してまでも履くような 靴が欲しい。
・・・とかいう生活してないんで。買えない。
長靴だし。ここ4ヶ月は。

大事にされるような靴を作っている人も かっこいい!!

  1. 2008/02/03(日) 11:17:40 |
  2. URL |
  3. もじゃこ #9wbkgK9.
  4. [ 編集]

私はOccupiedって単語は飛行機の中のトイレの「使用中」の表示が一番先に浮かびます。

ALL ABOUTに次のように書いてありました。

「第二次世界大戦後、GHQ統治下の日本では、輸出向け製品には"Made in Occupied Japan" (占領下日本製、の意)と表示することが義務付けられた。この表示が使われたのは、輸出貿易が再開された1947年ごろから主権回復を果たす1952年までの約5年間である。これらは必ずしも品質は高くないが、コレクターの間では「Occupied Japanもの」「MIOJもの」などと呼ばれ、特別な価値を持って取引されている。北米では人気が高い。陶器や玩具がよく知られているが、カメラや双眼鏡のような光学機器、計算尺のような製品もある。」

つまりこの5年間の間に製造されたものである事は間違いなく証明されたって事ですね~。(←気分は鑑定団)

高い靴・・・昔は持ってた事もあったけど、せっかちで飛ぶように早く歩くので良く引っ掛けちゃうから今は1足1万円以下と決めています。
  1. 2008/02/03(日) 13:42:37 |
  2. URL |
  3. パワフルウーマン #X5tjtOLc
  4. [ 編集]

>黒猫師匠へ
資料館行きの物なんですね。
ヒラタさんは、これを使って
見事にホコロビの修理とかをします。

一見簡単そうには見えるのですが。。。。。。

お時間とらせて、すいませんでした。

>たけはなさんへ
やはり、経験と知識は大切なんですね。

テーブルの脚に流用するなんて
普通知らんです。

しんちゃん、かわいいでしょ!!

>もじゃこへ
長靴、大いに結構!
ファッションより、機能優先!
雪国では、当たり前です。

さすがに、長靴の修理はやってくれないだろうな!

>パワフルさんへ
ヒラタさんも、鑑定団で見てもらいたいって
言ってました。

でも、このミシンがないと困るので、
売る気はないそうです。

と言いながら、金額によっては。。。。。。


仕事用の靴は、1足1万円以下で十分です。

倉敷にお越しの際は是非当店まで。。。。
  1. 2008/02/03(日) 16:15:11 |
  2. URL |
  3. yamano #-
  4. [ 編集]

そろそろお気に入りの靴2足が病院行きしなければならなさそうです(^^;

新品買うよりは安いとはいえ、結構馬鹿になんないんですよねぇ~

革底にゴム貼るだけなら安いんですが。。。

どっしよかなぁ~(^^;
 
  1. 2008/02/04(月) 01:55:51 |
  2. URL |
  3. watanabe #z1uogJ6Q
  4. [ 編集]

>nabeさんへ
nabeさんのお気に入りの靴ということは、
それなりにお高い靴だと予想されます。

ソール全部を交換すれば、そこそこの
お値段になるはずです。
(目安は、購入価格の約半分)

どうされるかは、お任せします。

革底の靴の場合は、最初にソール全体に
ゴムを張られるといいですね。

滑りにくくなるし、ゴムの交換で修理が対応できます。

自社で、ウレタンをソールに張ればいいんじゃないですか。
安上がりだし、品質も問題ないでしょう。。。。。。
  1. 2008/02/05(火) 10:54:53 |
  2. URL |
  3. yamano #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamano4192.blog53.fc2.com/tb.php/400-e7c5c0a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。