スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちょっと残念!

yamanoの店舗は、サブリーナタウンの1Fにあります。

サブリーナタウンというのは、”イズミ YOUMEタウン” をキーテナントにして
専門店が50数社が、一つのショッピングセンターを形成しています。

イズミは、西日本の人はよくご存じだと思いますが
現在、スーパーマーケットの順位で、上位10社以内に入る会社です。

中国地区、九州地区で、イオンと猛烈に出店競争を繰り広げています。


その中で、商売をしているのですが、当然イズミ直営の靴売り場もあります。
イズミはスーパーの中では、比較的靴に力を入れてる会社で、
サブリーナにも、約180坪の売り場を2階に持っています。

180坪の店を、男性の責任者 + 3~4人の女性のパートさんなどで
まかなっています。
接客をして売るのではなく、完全にセルフサービスの靴売り場です。

yamanoのお店は、21坪。  イズミは180坪。

扱う商品が異なりますが、もちろんバッティングする商品もあります。






yamanoの店で、とあるウォーキングブランドを扱っています。
1年半くらいになるでしょうか。

今までと異なる部分に目をつけた商品で、取り扱いについても
売り場の責任者が、メーカーの講習会に参加し、
その靴のいいところの説明を受け、合格した店舗のみ販売を
させてもらえるというブランドなのです。

その時、商品開発の人は、

1、きちっと接客販売できるお店と一緒にやっていきたい。
  機能面をお客様に説明できて、納得してもらえるお店。

2、地域で競争にならないように、近隣のお店には商品を出さない。


というお話でした。




・・・・・・・でも、昨日イズミの靴売り場に行くと、
      そのブランドが並んでいるんですね。




接客販売をしないセルフの売り場
同じショッピングセンターの中の売り場



残念です!!!!








靴業界は今まで、何度もこんなことを繰り返してきているのです。


ブランド立ち上げのときは、ブランドの発展を夢見て頑張ります。
でも、現実にはそう簡単にはいきません。
高機能の商品になれば当然お値段もちょっとします。

新ブランドには珍しく、最初から好調に売れていました。

でも、長続きしないんです。
yamanoの考えでは、女性に受け入れられない商品は
ダメだと思っています。

たしかに機能面は優れていても、デザイン、カラーが
女性に受けなければ売れません。
1足目は買ってくれても、2足目は買いません。

男性は、見た目より機能重視の人はたくさんいます。
女性の場合は機能という靴の本質だけでは売れないのです。

何度も営業の担当者に、

”開発に女の人が居るのか??”
”もっとキレイなカラーがあった方が売れるよ!”
”男物の靴みたいなデザインじゃなぁ!”

などと、嫌味を言いながらも、何とか良くなるように思っていました。

yamanoが思うくらいですから、全国の靴屋さんも
同じことを考えてる人はたくさんいると思います。






メーカー側として、単純に売上を伸ばすやり方があります。

1、新商品ということで、ブランド全体の価格を下げる。

2、スーパーなどの大型量販店に商品を出して売上を確保する。



瞬間的に売上は上がります。
価格が下がれば、今まで買わなかった人たちへの
販売チャンスが増えます。

大型量販店と取引すれば、一気に売上金額が上がります。
yamanoの店で、月に10足売ったとしても、しょせん10足です。

大型量販店に初期導入ということで、納入すれば
初期導入足数を30足とすれば
30足 × 20店舗 =600足

yamanoの店の5年分位があっという間に、売上になるのです。



・・・・・でも。。。。。。



極端な例で申し訳ありませんが、
シャネルのスーツが、グッチのバックが、エルメスのスカーフが
スーパーの売り場に並んでいたら買いますか?

たしかに、今まで持ったことのない人は、買うでしょう。

でもその結果、ブランドイメージは壊れ、上得意客は離れ
ブランドが衰退する。。。。。。


靴業界は、何度も同じ失敗をしてきたのです。

辛抱して、立ち上げのときの思いを持続させ
努力してきたブランドのみが、認知され残ったのです。




残念です。。。。。






最初の講習会で、熱く語ってくれた
あの思いは、いったいどこに行ったのか。。。。。

量販店に販売すること以外に選択肢はなかったのか。

商品開発、デザイン、カラー、マーケティングに問題は。。。。。



すべてをやりつくして、最終的判断で、
量販店の売り場に、商品を販売したのなら仕方ありません。



でも、その場の売上を作るために
本来の趣旨と違うことをしたのであれば。。。。。。。


イズミの売り場に並ぶということは、
イオン、ヨーカドーなどにも並ぶということです。

早急に手を打たないと、全国の専門店が離れると思います。
メーカーに賛同し、講習会を受け、
お客様にプラスになる商品を、販売したいと考える
良識ある靴店が離れるような気が。。。。。。



せっかくの高機能の商品が埋もれてしまう。




あなた達は、また同じことを繰り返すのですか!







このブログを、このメーカーの人たちも見ているはずなんです。

人はそれぞれ自分の都合があります。
夢や理想だけでは、生きていけません。



でも、ほんとにそれでいいのですか?



小さい、小さい靴屋ですが、
あなたたちの意気込みは、理解してたつもりです。



残念です。。。。。。







(人気ブログランキング、中国地方部門、社長部門に参加してます。)
よろしくね!←←人気ブログランキングに参加しています。応援してください!

(FC2ブログ、社長部門に参加しています。)
お願いしますね! 「わかったよ押してやるぜって人は、ポチッと押してね。 感謝。」






スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2008/02/20(水) 09:22:23|
  2. 日々感謝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<人気ブログランキング!! 中国地方に全力投球!! | ホーム | ぐったり、お疲れyamanoです。>>

コメント

yamanoさま

それは「講習会を受けないと扱えない」と言われていた、あのブランドですよね

ウチの関係先でも、こだわりを持って大切に接客し、やっとお客様がついてきたとおっしゃるところが多いです。

本当に皆さん、少しでも膝や足、腰の痛みを感じないで歩けるようにと、この靴をお勧めし、お客様が喜んでくださることを、嬉しそうに私にお話ししてくださっています。

これまでこのブランドを大切に育てて来られた方達に対して、本当に失礼だと思います。


残念を通り越して、憤りを感じてしまいます・・・

こういうコトをやっていちゃ、業界全体がダメになりますよね!
  1. 2008/02/20(水) 14:59:35 |
  2. URL |
  3. tsuboya #-
  4. [ 編集]

>tsuboyaさんへ
13日の勉強会不参加で、すいませんでした。

今日取り上げたのは、A社の ”メ” ブランドです。

岡山地区は大阪支社の管轄
イズミは、広島支店の管轄ということで
岡山の担当者も、”寝耳に水” 状態でした。

イズミの圧力に屈したか、単純に売上欲しさかどうかは
わかりませんが、会社としての姿勢が問われる問題だと思います。

いずれにしても、広島支店の担当者の責任は
かなり重いと思います。

本社の指示なく、支店の判断だとしたら切腹ものです。
本社の指示だとしたら、このブランドの将来は無いと思います。。。。。


残念ですね。。。。。
  1. 2008/02/20(水) 17:24:25 |
  2. URL |
  3. yamano #-
  4. [ 編集]

こんにちわ!!!

yamano社長の訝りがよく伝わってきました!!
販売店が頑張ってブランドの価値をあげようと努力しているのに肝心のブランドがそれに逆行した路線をとりだしたんですね。。。。

僕らは安く売ってナンボですのでなんともいえませんが、苦労が水の泡、というような気持ちは伝わってきました!!

  1. 2008/02/20(水) 17:44:47 |
  2. URL |
  3. たけはな堂 #T.9YoUd6
  4. [ 編集]

>たけはなさんへ
実は、偉そうに言えるほどこのブランドを売ってるわけではないんです。

ただ、今までに同じやり方で、たくさんのブランドが
消えていきましたので、今回もそうなるのかなと思って書きました。

自分たちの最大の努力をしないで得られた売上は長くは続きません。
続かないどころか、必ずしっぺ返しが来ます。

そんなことばかり繰り返しているのが靴業界なんです。


なんとも、悲しい現実です。

  1. 2008/02/20(水) 19:28:35 |
  2. URL |
  3. yamano #-
  4. [ 編集]

ん~~~

なべさんの固さを突っ込めない岩盤系の記事ですね~~~

しかし黒猫は靴屋の数少ない元同業として。。。

最近のブランドはわからないのですが。。。外反母趾対策とかの昔でいえばエコーみたいな健康系の靴のブランドなのでしょうか??

自力で靴を売るのにテナントに靴屋を入れる件につきましては。。。利益相反し最悪のやり切れませんです!ただ生き残りのためには、高級品に特化する+αもなにか。。。

シューフィっターもいる高級店!!VS売れ筋のみ並べる量販店!!

おのずとお客は割れるように思います。。。その中間の今回の問題の商材に関してはもともと近い店に入れないことが約束なら。。。

社長&営業本部長きつけで抗議を入れればたぶん営業部門で大問題に。。。


ああ。。コメントまで堅くなってしまいくろねこです。。。


  1. 2008/02/20(水) 19:51:53 |
  2. URL |
  3. kuronekodou #-
  4. [ 編集]

>師匠へ
月に一度の硬い内容の日でした。

もしかしてコメントなしかも!!

と、思ってましたけど、靴のコンサルタントのtsuboyaさんが
コメント入れてくれてて助かりました。

師匠もご存じのように、靴の業界は売れ筋品のコピーのオンパレードです。

2万円のブランド品の売れ筋を真似して9800円で作る。
またそれを真似して、4900円で作る。そして1980円へと。。。。。。。

オリジナリティのない業界なのです。

時間をかけ、自らのオリジナルを確立したメーカー、問屋は
価格競争に巻き込まれることもなく、我が道を進んでいます。
今まで楽をして、コピーに頼っていた所は、苦労しています。

自ら生き残っていくためには、他社と違う何かを身につけ
オリジナリティを出さないと、残っていけません。

”継続、持続の美徳”

ただ、その場に甘んじることなく、時代の変化に対応しつつ
一本筋の通った自我を確立する。
それこそ、生き残りに必要なことと考えます。


必殺! 固い堅い硬いコメント返し!!!

  1. 2008/02/20(水) 20:17:46 |
  2. URL |
  3. yamano #-
  4. [ 編集]

うお~~~!!!

確かに岩盤系ですね。。。。。
(色々あるんですね~。)
私がお休みの間、コメント本当にありがとうございました。
これからは出来る限りの応援をさせていただきますね。
まずは挨拶まで!!!
  1. 2008/02/21(木) 01:33:42 |
  2. URL |
  3. のーらちゃん。(←ともちん改名♪) #-
  4. [ 編集]

>のーらちゃん。(←ともちん改名♪) へ

ブログ復活、うれしいです。

コメント欄に、毎日、毎日、くだらないことばかり
書き連ねていたかいがあったというものです。

オフ会TEL参加の時に初めて、のーらちゃん。(←ともちん改名♪) の声を聞きました。

yamanoは、柄にもなく緊張してしまいました。

いやぁ、お恥ずかしい限りで。。。。。。。


これからも、よろしくです。
  1. 2008/02/21(木) 09:04:06 |
  2. URL |
  3. yamano #-
  4. [ 編集]

yamaさんの悲しみがよく伝わってきましたが、記事読み始めたとき、遂にだれかゴ-ストライターを入れたのかと思うほど、鉄板でしたね(^^)

まあ、靴にもファッション系の靴もあれば鉄板の入った安全靴もあるって所でしょうか(笑→お前が言うな!って声が聞こえてきた^^;

  1. 2008/02/21(木) 12:55:08 |
  2. URL |
  3. watanabe #z1uogJ6Q
  4. [ 編集]

>nabeさんへ
自分の働く業界を悪く言うのは気が引けるのですが
結果を早く求めんがために、自らの首を絞めるような
状況が多く見られます。

価格競争のない、確立したブランドを育てる土壌がないのです。

そういいながら、yamanoも、すぐ結果を求めるので
反省すべき点も多いです。






・・・・・いろいろと、ありがとうございました。 感謝!
  1. 2008/02/21(木) 13:15:31 |
  2. URL |
  3. yamano #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamano4192.blog53.fc2.com/tb.php/415-80c260c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。